南島原市制施行10年記念式典

平成18年3月31日に、深江町、布津町、有家町、西有家町、北有馬町、南有馬町、口之津町、加津佐町が合併し、県内で一番若い自治体として南島原市が誕生して今年で10年となり、3月20日、市制施行10年を祝って記念式典が開催されました。

コメントを残す